かきごおらん

  • かきごおらん slider画像1枚目
  • かきごおらん slider画像2枚目

かきごおらない、
新しい私のご褒美。

CONCEPT

氷を使わない…?
新鮮なフルーツを
丸ごと楽しめる新しいかき氷

かきごおらん、
それは水を凍らした氷を一切使わないかき氷のこと。
かき氷じゃないわけですから、
かきごおらない→かきごおらん(大阪弁)
というわけです。
名だたる美味しく、こだわり抜かれたフルーツ
を厳選して使用していきます。

フルーツ本来の味を、スイーツプロデューサーの
TSUBASAが手掛ける洋風なかき氷でお楽しみいただきます。

新しい夏の風物詩をご堪能ください。

ロゴに込められた想い

「氷」の漢字+「スプーン」+「フルーツ」+「カップ」を組み合わせて、
フルーツそのものが“氷”であることを連想出来るマークを表現しています。
氷とフルーツが半々になったその新鮮さと新しい出会い(縁)を、
お客様にスプーンひとすくいで感じてほしいという気持ちが
円(縁)の中に込められています。

PRODUCER

THREAD WING代表
スイーツプロデューサー

TSUBASA

18歳:新潟出身。そこから大阪の帝塚山にある老舗洋菓子店にて修行を積む。
22歳:洋菓子技術だけで勝負し続ける未来に限界を感じ、業界を離れビジネスを学ぶ。
24歳:マーケティング、広告関係の事業で起業。と同時に、フリーでパティシエとなり顧客を獲得していく。
26歳:オーブンを使わず、ステンレス製のフライパンを使ったスイーツのレシピ本を出版。累計20,000冊以上を販売。
27歳:完全予約制のプライベートサロンVieAssietteをOpen。
29歳:移転し、月に一度だけOpenするケーキビュッフェ専門店「TSUKIICHI」のブランドを立ち上げる。
32歳:OMUSUBI Cakeを商品開発、スタート。1年半で累計販売数は100万個を突破し、
多数メディアに取り上げられる新しいコミュケーションスイーツへと成長。
ワンハンドスイーツとして全国で話題を呼ぶ。
34歳:現在のビジネススタイルが評価され、様々な百貨店や飲食店からの依頼を受けて商品を開発し
ブランドを展開するスイーツプロデューサーとして活動中。

  • OSAKA OMUSUBI Cake

    見た目はおむすび、中身はケーキ!
    メディアでも話題の大阪発祥新感覚スイーツ

  • _sign.

    焼き菓子ブランド
    あなたと共に最高のCHILL TIMEを

  • 大阪 TSUKIICHI

    月に一度のシークレットアフタヌーンティー

  • 京都 TSUKIICHI 別邸

    季節に一度の鮨×スイーツのコース

SHOP INFORMATION

かきごおらん

〒530-0015
大阪市北区中崎西2丁目4-35 2F

[営業時間] 平日 13:00-21:00/土日祝 11:00-21:00
[定休日] 月曜日*お問い合わせは Instagram DMにて

PHOTO

pagetop